1. トップ
  2. 製品をさがす
  3. クリーンルーム用マントルヒーター

クリーンルーム用マントルヒーター

  • 耐熱260℃

クリーンルームに最適なPTFEファイバークロス eFF260#1を基本採用

どのタイプも配管サイズをご指示いただければ、適合するように製作いたします。
また製品の止め仕上げは、マジックテープ止めまたはDカンをお選びいただけます。

クリーンルーム用マントルヒーター

製品の特徴

概要

フッ素樹脂の中で最も高い耐熱性を持つポリテトラフルオロエチレン(PTFE)を、延伸加工により生成されたPTFEファイバーをもとに特殊加工を更に施した繊維で構成されたPTFEファイバークロスeFF260#1は、従来にない風合いを持つ織物です。

注)従来からの問題点を100%解決した訳ではありませんので予めご了承ください。

特徴

  • 優れた耐熱性と耐薬品性を持つPTFE100%で構成されており、PTFE以外の成分を一切含んでおりません。
  • ー200~260℃の広い温度域での使用が可能です。
  • 強酸(フッ化水素酸・王水を含む)・強アルカリ・有機溶剤を含む、ほぼすべての薬品に対し不活性です。
  • PTFEは体に無害で、またその化学性・熱的安定性によりクリーンルーム内でも安心してお使いいただける素材です。
  • 高強度で縫糸としても広く使用されているPTFE繊維に、特殊加工を更に施したファイバーを使用しておりますので、引裂き強度に特に優れています。通常、同温度域で使用される規格が類似したガラス繊維クロスの20倍前後の引裂き強度です。
  • 特殊加工を施したPTFEファイバーを使用しておりますので、フィルムのラミネーションなしでは、難しかった空隙の少ない緻密な織りを可能にしました。
  • フィルム等のラミネーションがされていませんので、織物特有のバイアス方向での伸縮性があり、複雑な形状の保温材やマット等の製作が可能になりました。

ご注意

  • リードは無理に引っ張らないでください。ケーブル断線、破損の原因となります。
  • 加熱開始後はヒーター面に絶対に触らないでください。火傷する恐れがあります。
  • ヒーターは、防水構造ではありません。破損、漏電の原因となりますので、水・油・溶剤などの飛散環境でのご使用は避けてください。
  • 防爆仕様ではありません。

製品の仕様

用途

テープ状のためどんなものにも巻きつけられ、広範囲な用途でご使用になれます。
例:配管、バルブ、クリーンルームなど

規格

AC100V プラグ リード線1m付
AC200V プラグなし リード線1m付

ヒーター面の仕様材質(裏面はクロス)による対比

クロス(Eガラス)名称 摩耗・飛散性 煙性 耐熱性 備考
eFF260#1
(PTFEファイバークロス)
摩耗・飛散が極端に少ない 極めて微量 MAX260℃
(常用220℃以下)
クリーン性を保持するため260℃以下で使用
A335K
(アルカリシラン処理)
摩耗・飛散が少ない 初期使用時に出る MAX400℃
(常用350℃以下)
表面処理剤が澱粉質である
シリカクロス
(石英系)
摩耗に弱く・飛散あり 初期使用時に微量 MAX1000℃
(常用700℃以下)
一般ガラスクロスと同程度
シルバーコート
(シリコン・アルミ粉)
摩耗・飛散が少ない 初期使用時に微量 MAX400℃
(常用150℃以下)
コーティング剤がシリコンのため200℃以下で使用
表面生地 テフロンコーティング・ガラスクロス
またはアルミ粉塗布
シリコンコーティング・ガラスクロス
内部材質 断熱材/シリカウール
縫い糸内部 ガラスヤーン/耐熱 500℃
縫い糸露出部 テフロンコーティングガラスヤーン/耐熱 280℃
※磨耗がある場合はテクノーラ糸(アラミド)/耐熱 200℃
固定止め方式 マジックテープ/耐熱 170℃
ひも(テクノーラ) /耐熱 200℃

製品リスト

オリジナルのヒーターを1つから製作いたします。お問い合わせください。

よくあるご質問

100V以外でも製作は可能でしょうか?

可能です。
200V以上でも数Vにも対応しております。設計できるかどうか判定する必要がございますので、お問い合わせください。

一つからでも購入できますか?

可能です。
多くのお客様は1枚からのご検討です。もちろん量産にも対応しております。

配管を保温したいのですが製作できますか?

可能です。
配管径や配管長、目的(凍結防止、加熱)により最適なヒーター、断熱材をご提案しております。詳細はお問い合わせください。

クリーンルームで使用したいのですが、対応しているものはありますか?

クリーンルーム対応の製品も扱っております。詳細はお問い合わせください。

センサーをつけてもらうことはできますか?

可能です。

熱電対白金測温抵抗体を商品とセットでご購入することをおすすめいたします。

ヒーターに使用するリード線種を教えてください。

もっとも多いのはシリコン電線です。他、テフロン電線(フッ素系)がございます。

マントルヒーター(ジャケットヒーター)はどのくらいの時間(スピード)で温かくなりますか?

ヒーターには電力密度(ワット密度)という考え方があります。単位面積(cm2)あたり何Wいれるかによって異なります。詳細はお問い合わせください。

電圧が不安定な環境でヒーターを使用することは可能でしょうか?

もともとヒーターの電圧、容量にもよりますが変動しても問題ない場合があります。変動幅にもよりますので、お問い合わせください。

ヒーターの加熱中に匂いがしました。大丈夫でしょうか?

まず被加熱物の状態を確認してください。
明らかに状態が異常であれば使用を中止してください。
問題がないようであればヒーターに含有されている不純物が燃焼されたため起こったものです。不純物がなくなれば匂いはなくなります。

ヒーターの寿命はどれくらいでしょうか?

お客様の環境、使用状況、またヒーターの設計によって大きく異なりますので一概には申し上げられませんが、長くお使いいただくためのアドバイスはさせていただいております。詳細はお問い合わせください。

ヒーターの発熱体は何ですか?

「電熱用ニッケルクロム 1種 NCHW1」です。

リード線は何℃まで耐えられますか?

通常品は耐熱180℃となっております。 ご指定によってはそれ以上の温度にも対応可能なリード線もございますのでお問い合わせください。

温度調節器(温度コントローラ)としてはどんなものをおすすめしていますか?

大きく分けて、アナログ式(ラフな温度管理向き)、デジタル式(精度の高い温度管理向き)がございます。弊社では、低価格デジタル式「monoon-100/T」「monoone-200/T」(モノワン)をお勧めしております。

温度コントロールは必要ですか?

ヒーターは自己温度制御するヒーターではございませんので、温度コントローラ(温度調節器) monoone-120/200シリーズとセンサーを使用し、安全にご使用ください。

過昇温防止はどんなものがあるのでしょうか?

温度ヒューズ、バイメタルサーモスタットがございます。またデジタル温度調節器「monoone-120」(モノワン)には、パラメータ設定で過昇温防止することができます。詳細はお問い合わせください。

検査成績書はありますか?

カスタマーデータとしては残っておりますが、通常はつけておりません。ご希望の場合、注文時にご依頼ください。

購入したのですが、ヒーターが長すぎました。切ったり穴を開けたりしてもいいですか?

ご購入後、切ったり穴を開けたりした時点で断線となりご使用できなくなります。

修理は可能ですか?

可能であるか確認する必要がございます。お問い合わせください。

水中で使えますか?

水中では絶対に使用しないでください。

寸法は自由に変えられますか?

自由に変えられます。ご注文時にご指示ください。但し、電圧、ワット数によっては、製作できない場合もあります。

他社に比べて安いのはなぜですか?

市場価格を日々調査しております。お客様に少しでもお安くお届けできるよう心がけております。

納期はどれくらいですか?

通常は2~2.5週間いただいております。在庫品もございますのでお問合せください。

保証期間はありますか?

納品日より1年間とさせていただいております。但し、弊社の責任でない場合、その限りではありません。

クリーンルームで使用できますか?

可能です。特殊加工を更に施した繊維で構成されたPTFEファイバークロス eFF260#1を使用したヒーターがございます。耐熱は260℃です。

リード線の被覆・芯線材質は何ですか?

ご指定がなければ、被覆はシリコンゴム線もしくはテフロン線となります。芯線材質はニッケル線(Ni線)もしくはニッケルめっき線(NA線)です。
ULタイプをご希望の場合、ご相談ください。

耐熱温度は、何℃でしょうか?

400℃(連続使用は350℃)、700℃(連続使用は650℃)がございます。(ガラスクロスの耐熱温度ですので、ヒーターワット数によってはそれ以上の温度になるものもあります)

カタログダウンロード

このページは参考になりましたか?

  • とても参考になった
  • まあ参考になった
  • ならなかった

コメントを投稿

ご意見ございましたら、以下のフォームからご連絡ください。

返信をご希望の方は、コメント欄に以下の情報を記載してください。
会社名/部署名/氏名/連絡先(メールアドレス、電話番号など)

ページトップ