1. トップ
  2. 製品をさがす
  3. ラバー配管ヒーター

ラバー配管ヒーター

  • 耐熱200℃
  • RoHS適合品
急な用途から試作開発用、量産まで対応しております。
配管、バルブ、ポンプなどの形状が複雑なものも、これを使用すれば簡単に加熱、保温できます。
完全オリジナルのヒーターを1つより製作いたします。
もちろん、温度コントローラーもあわせてご提案いたします。
ラバー配管ヒーター

製品の特徴

多くの企業・教育・研究機関が当社のヒーターを選ぶには理由があります。
それは、シリコンラバーヒーターに特化した製造メーカーだからです。
1枚から大量生産まで、貴社のモノづくりをお手伝いいたします。
(2011年 取引実績数 3000社以上)

フレキシブル

シリコンラバーヒーターは金属ヒーターにないフレキシブルな面状発熱体です。

  • ガラスクロスにカレンダー加工した2枚のシリコンシート間に抵抗線をパターン化させた構造です。
  • 柔軟性に優れ曲面、円筒などの被加熱物にジャストフィットさせることができます。
  • 標準厚さ1.5mmと薄いシート状ですので熱応答性にすぐれています。

高耐久性

シリコンラバーヒーターは連続200℃(又は260℃)においても高寿命にてご使用できます。

  • シリコンラバーヒーターは、耐熱性電気絶縁性をもっておりますがヒーターの自己温度制御機能はありませんので高電力密度のご使用時には必ずヒーターの温度制御を行ってください。

※デジタル温度コントローラ「monoone-100」がおすすめです。

1枚から製作

設計費・型代は頂いておりません。

  • シリコンラバーヒーターは、アメリカのNASAが1965年ごろ開発し、現在では、日本のあらゆる業界に精密ヒーター部品として、あるいは設備用として、ご使用いただいております。
  • シリコンラバーヒーターは、特殊製法によって1枚からのご注文でも短期間にて製作できます。

自由設計

求められる技術に融合し、自由形状設計で製作できます。

  • 簡単なイラスト、マンガ、図面などがあれば円形、異形、穴開きなど被加熱物の形状に合わせて設計いたします。
  • 数Vから240Vまで各種電圧で設計いたします。
シリコンラバーヒーター

概要

形状に関係なく1つから製作いたします。
ラバー配管ヒーターは、20Aから750Aまで幅広く対応しております。着脱も容易、異なる配管をトータルでサポート、完全オリジナルのヒーターを1つより製作いたします。もちろん、温度コントローラーもあわせてご提案いたします。

特徴

  • ヒーターを大気中で空焼きしないでください。発火等の恐れがあります。ヒーター取付け面に対して浮いている場合も同様です。
  • ヒーターを金属板と被加熱物で挟みこむ際は、リード線が金属板に接触しないようにしてください。
  • 蒸気、水中、腐食性ガス等の雰囲気中では使用できません。
  • ヒーターに穴をあける等の加工は出来ません。また、ラバーに傷がついてしまった際は使用できません。
  • 定格電圧(V)以上での使用はしないでください。
  • ヒーターを被加熱物から外す際は必ず電源を切ってください。また、電源を切った後のヒーターには、すぐに触れないでください。
  • 被加熱物とヒーター間のすき間が大きいと異常昇温します。ヒーター固定には十分注意が必要です。

ご注意

  • ヒーターを大気中で空焼きしないでください。発火等の恐れがあります。ヒーター取付け面に対して浮いている場合も同様です。
  • ヒーターを金属板と被加熱物で挟みこむ際は、リード線が金属板に接触しないようにしてください。
  • 蒸気、水中、腐食性ガス等の雰囲気中では使用できません。
  • ヒーターに穴をあける等の加工は出来ません。また、ラバーに傷がついてしまった際は使用できません。
  • 定格電圧(V)以上での使用はしないでください。
  • ヒーターを被加熱物から外す際は必ず電源を切ってください。また、電源を切った後のヒーターには、すぐに触れないでください。
  • 被加熱物とヒーター間のすき間が大きいと異常昇温します。ヒーター固定には十分注意が必要です。

製品の仕様

電気特性

  • 最小電圧:ご相談ください。
  • 最大電圧:240Vまで(それ以上はご相談ください)
  • 容量公差:±10%
  • 耐電圧:AC1500V 1分間
  • 絶縁抵抗:100MΩ以上/500VDC

製作寸法

20Aから750Aまで(範囲外はご相談ください)

耐熱温度

200℃(連続180℃)

標準電力密度

0.3W/cm2

取付方法

スナップボタン方式、フックスプリング方式、耐熱マジックテープ方式

温度制御

アナログ式 ラフな温度管理向き(0~100℃可変ツマミタイプ、他)
デジタル式 より精度の高い温度管理向き
(-199~1372℃可変ボタンタイプ「monoone-120・monoone-200」)
ラバー配管ヒーター

製品リスト

オリジナルのヒーターを1つから製作いたします。お問い合わせください。

よくあるご質問

100V以外でも製作は可能でしょうか?

可能です。
200V以上でも数Vにも対応しております。設計できるかどうか判定する必要がございますので、お問い合わせください。

一つからでも購入できますか?

可能です。
多くのお客様は1枚からのご検討です。もちろん量産にも対応しております。

配管を保温したいのですが製作できますか?

可能です。
配管径や配管長、目的(凍結防止、加熱)により最適なヒーター、断熱材をご提案しております。詳細はお問い合わせください。

クリーンルームで使用したいのですが、対応しているものはありますか?

クリーンルーム対応の製品も扱っております。詳細はお問い合わせください。

ヒーターの上(外側)から断熱材を取り付けようと考えています。何か注意することはありますか?

断熱材を取り付けたい場合、放熱を防ぐため一定の断熱効果はありますが、ヒーター表面温度が上昇することになり、ヒーター耐熱温度を超える可能性があります。必ず過昇温防止装置や温度調節器(温度コントローラ)などを使用して適切な温度管理を行ってください。

センサーをつけてもらうことはできますか?

可能です。

熱電対白金測温抵抗体を商品とセットでご購入することをおすすめいたします。

ヒーターに使用するリード線種を教えてください。

もっとも多いのはシリコン電線です。他、テフロン電線(フッ素系)がございます。

電圧が不安定な環境でヒーターを使用することは可能でしょうか?

もともとヒーターの電圧、容量にもよりますが変動しても問題ない場合があります。変動幅にもよりますので、お問い合わせください。

ヒーターの加熱中に匂いがしました。大丈夫でしょうか?

まず被加熱物の状態を確認してください。
明らかに状態が異常であれば使用を中止してください。
問題がないようであればヒーターに含有されている不純物が燃焼されたため起こったものです。不純物がなくなれば匂いはなくなります。

ヒーターの寿命はどれくらいでしょうか?

お客様の環境、使用状況、またヒーターの設計によって大きく異なりますので一概には申し上げられませんが、長くお使いいただくためのアドバイスはさせていただいております。詳細はお問い合わせください。

ヒーターの発熱体は何ですか?

「電熱用ニッケルクロム 1種 NCHW1」です。

温度調節器(温度コントローラ)としてはどんなものをおすすめしていますか?

大きく分けて、アナログ式(ラフな温度管理向き)、デジタル式(精度の高い温度管理向き)がございます。弊社では、低価格デジタル式「monoon-100/T」「monoone-200/T」(モノワン)をお勧めしております。

温度コントロールは必要ですか?

ヒーターは自己温度制御するヒーターではございませんので、温度コントローラ(温度調節器) monoone-120/200シリーズとセンサーを使用し、安全にご使用ください。

検査成績書はありますか?

カスタマーデータとしては残っておりますが、通常はつけておりません。ご希望の場合、注文時にご依頼ください。

購入したのですが、ヒーターが長すぎました。切ったり穴を開けたりしてもいいですか?

ご購入後、切ったり穴を開けたりした時点で断線となりご使用できなくなります。

修理は可能ですか?

可能であるか確認する必要がございます。お問い合わせください。

水中で使えますか?

水中では絶対に使用しないでください。

寸法は自由に変えられますか?

自由に変えられます。ご注文時にご指示ください。但し、電圧、ワット数によっては、製作できない場合もあります。

他社に比べて安いのはなぜですか?

市場価格を日々調査しております。お客様に少しでもお安くお届けできるよう心がけております。

耐熱温度は、何℃でしょうか?

連続使用で200℃ です。

納期はどれくらいですか?

通常は2~2.5週間いただいております。在庫品もございますのでお問合せください。

配管を保温したいのですが。

脱着式配管用ヒーターとあわせてご使用いただくことをおすすめいたします。ストレート、エルボ、クランプ、レデューサーなどに、ヒーターを取り付けその上からシリコンスポンジで断熱していただくとより一層効果的です。

保証期間はありますか?

納品日より1年間とさせていただいております。但し、弊社の責任でない場合、その限りではありません。

このページは参考になりましたか?

  • とても参考になった
  • まあ参考になった
  • ならなかった

コメントを投稿

ご意見ございましたら、以下のフォームからご連絡ください。

返信をご希望の方は、コメント欄に以下の情報を記載してください。
会社名/部署名/氏名/連絡先(メールアドレス、電話番号など)

ページトップ